ストレミラインの解約方法って?

ストレミライン解約

ここではストレミラインの定期コース「定期すべすべコース」の解約方法について解説していきます。もう綺麗になったし解約しようかな!って方は参考にしてください。手順をステップ形式でご紹介しますので参考にしてください。

 

 

 

ストレミラインの解約方法

すでに3回分手元にあるか確認してください

ストレミラインの定期すべすべコースは初回含めて3回の継続が必要です。回数の約束が3回分あるという事ですね。その代わり安く提供できますよというコースです。すでに3個ストレミラインが手元にあるか念のため確認しておきましょう。3個あれば、あとはいつでも解約することが出来ます。

 

 

 

次回発送予定日の10日前までに連絡

ストレミラインが届いたときの納品書に次回発送予定日が記載されています。次回分はもう必要ないなという場合は次回発送予定日の10日前までに連絡しますが、連絡するには2種類の方法があります。

 

 

 

納品書のバーコードを読み取って解約!

まずは電話しなくてもストレミラインは解約できますので、話するのが嫌という方でも安心ですね。ストレミラインに同梱されているバーコードを読み取れば解約時に必要な項目を記入できるURLに飛びます。そこで必要事項を記入して送信します。これにて解約が完了します。また、わざわざバーコードを読み取るのは面倒・・・。バーコード捨てちゃった・・・・。という場合はフリーダイヤルに電話して解約の旨を伝える事でも可能です。

 

解約時の電話番号:フリーダイヤル 0120-900-591

 

 

 

ストレミラインの解約に関するQ&A
3回分継続してないけどどうしても解約したい場合はどうする?

定期コースを3回受け取る前にどうしてもキャンセルしたい!という方は解約違約金が発生してしまいます。7750円&送料&支払手数料に消費税も加わりますのでかなり高くなってしまいます。3回継続してしまったほうが安くつくと思いますので、途中解約されないほうが良いでしょう。

途中で定期コースを休止することできますか?

3回の継続以降であれば、1回だけであれば可能なようです。長期で休止するなどはできないようですのでご注意ください。

 

 

 

ストレミラインの返金保証を利用するにはどうすればよい?

ストレミライン返金

ストレミラインを使用して万一肌にトラブルが起きてしまったという場合は肌に合わないという事ですので継続することが難しいですよね。そんな時に利用できるのが30日間の返金保証です。単品購入にはついていないサービスですが、定期すべすべコースにはついている保証です。返金保証を利用する際の手順をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

※ちなみにクーリングオフできると思われる方もいらっしゃいますが、通販では適用外となっています。

 

ストレミラインの返金保証を利用することが出来る条件
  1. 定期すべすべコースに申し込んでいる方
  2. 初めてストレミラインを使用された方
  3. 使用して肌にトラブルが生じてしまった方

 

この3つの条件が満たされている方であれば返金保証制度を利用することが可能です。

 

 

 

ストレミラインの返金保証利用手順
  1. 注文してから30日以内に電話で連絡する
  2. 電話から7日以内にストレミライン本体・箱・お買い上げ明細書・返金申請書を同梱して一緒に送付する
  3. ルミディータ化粧品が確認後2週間以内に指定した口座へ返金する

 

この3ステップで返金が完了します。

 

 

ストレミラインの返金保証制度に関するQ&A
返金保証制度を利用してストレミラインを返送するときは送料はどうなりますか?

ゆうパックや宅配便で送付できますが、送料はこちら負担となってしまいます。

支払手数料分も返金してもらえるんですか?

支払い時の手数料は返金されません。

 

ストレミラインは低刺激で副作用のある成分は含まれていませんので、肌が荒れるようなことはまずないと思います。そのため返金保証を利用することもないと思いますが、万が一肌荒れなど起こしてしまった場合はストレミラインの
相談窓口がありますので、まずは焦らずに相談してみることをおすすめします。

 

ストレミライン相談窓口

 

ストレミラインの相談窓口⇒問い合わせURL

 

 

⇒ストレミラインの口コミレビューはこちら